疫病

人類を悩ます疫病は突発的に発生し、拡大し拡散する。
まるでウイルスや地球に意思があるかのように。
人類が増加し、増加することで二酸化炭素が多量に発生し、同時に文明の発展と共に地球にとって有害なガス等(フロンガスなど)が造られ、オゾン層が破壊され、温暖化し、北極の氷が溶け、海水が上昇し、沈みゆく島や大陸がある。
過剰に人類が増えたことによる弊害だ。
地球はこれらの現象から環境を正常化しようと自ら浄化を行う。
それが、即人類を減らす、要するに死に至らしめる疫病だ。
今までもペストや天然痘、エボラ出血熱やエイズ、SARSやMERSなどが挙げられる。

今回の新型肺炎コロナウイルスもそうだ。
当初は自然界で自然的に発生したものであるかのように言われていたが(今に至ってもまだ言っている?)、現在では完全に人工的に造られたウイルスでああることが明らかになった。
要するに生物兵器ということだ。

中国は武漢の研究施設において、この新型生物兵器の開発を行っていた。
中国の当該施設から事故的にウイルスが漏れたのか、若しくは米国のCIAの手によって、この新型コロナを拡散させたのではないか。
敵対する中国に大打撃を与えるために。
火器を使わぬ兵器で。

当然秘密裏に開発していた生物兵器の存在を知られるわけにいかないため、中国共産党はひた隠しにしていたのではないか。

中国、それも発生地の武漢で新型コロナの感染者が拡大しているという情報が入った時点で、日本政府は中国からの一切の入国を受け入れるべきでなかった。
非難されるかもしれないが、我々の大事な税金を使って飛行機まで飛ばし、武漢在住者を帰国させるとは尋常な考えではない。
感染しているかもしれない人たちを受け入れる体制もままならないまま、安易に受け入れたらウイルスが拡散するではないか。
クルーズ船の乗客も然りだ、船ごと撃沈してしまえばよかった、そんな恐ろしいことを考える人もいたに違いない。
下船させて起こった事を見れば一目瞭然である。

多くの国民を犠牲にしてまで一部の国民を救うことは、人道上褒め称えられることかもしれないが、国益という観点からすると褒められることではない。
為政者は失格である。
政府は国民の安全を真剣に考えているのか、甚だ疑問である。

感染を予防しろという割にはマスクもなければ消毒液もない。
中国人や心ない日本人に買い占められ中国に送られたり、オークションに出品されたり、法外な金額でネット通販で売る者すら現れた。
本当に必要な方々に行き渡らず、業務に支障を来したり、病気が悪化する方が大勢いる。
激しい怒りを覚える。

この国は本当に先進国なのか?
有事にこのような体たらく、あさましい限りだ。
何が民度が高いのか?冗談じゃない、民度など高くない恥ずかしい国民だ。

小売店は買い占めさせてはならないし、中国人お断りも時には必要だと思う。
客に身分証を提示させ、一人購入できる個数を制限することまで行うことも必要であろう。
自国民を守れずして国家は成り立たない。
危機管理能力の低さを今回のこの騒動で露になってしまったのではないだろうか。

タイトルとURLをコピーしました