NHK反日の正体

NHK、正式名称は日本放送協会。
NHKとは、NIPPON HOSO KYOKAIのそれぞれの頭文字を取って称する。
日本の公共放送を担う特殊法人であり、総務省が所管する外郭団体。
本部は東京都渋谷区にある。

国営のようで国営ではないという、されど受信料はほぼ強制的に支払わされる。
何とも理不尽なテレビ局ではないか。
受信料を払わないと差し押さえをするなどと恫喝し、しかも加入を希望するしないに関わらず、勝手に加入させられ、にもかかわらず支払いを強要するなど、正にヤクザのやり方と同じではないか。
国営として、税金の中に組み込んでもらえばまだ納得できるというものだ。
こんな中途半端なテレビ局はいらん!

NHKから国民を守る党はクソの役にも立たぬし(党首は一体何をやっているのか)、少しは期待していたのだが、がっかりさせられた。
日本の、しかも半国営放送局でありながら偏向報道を行ったり、親中、親韓的な報道を行うなど、我々日本人の気持ちを逆なでするような放送ばかり。
偏向報道は中道左派野党の工作と癒着によるものと考えてしまう。
もはや国営でないのならNHKはいらないのではないだろうか。

もうこんな反日放送局は解体して欲しいと強く願うばかりである。
ただ、反日放送局であると感ずるのは、アジア最大規模の公共事業体であり、アジア太平洋放送連合常任理事局であることに由来しているのではないか、との一定の理解は持てるところである。

タイトルとURLをコピーしました