無責任で無能な偽善政党

パワハラ、恫喝を党是とし、狂ったように反対はするが代替案を持たない無責任で、何もできないどころか我が国を10年も後退させた無責任で無能な政党「立○民主党」。
烏合の衆と化した悪魔のような政党である。
国民のことを第一に考えて、国民の味方で、弱者の味方のような素振りだけで、支那や朝鮮に尻尾を振る愚かな亡国集団「立○民主党」。
この党は破壊者だと思う。

そもそも中道左派などという中途半端な考え方を掲げる党なのだから中身がなくて当然である。
「立○民主党」などと訳わからんことを名乗らずに「社会党」とでも名乗ればよいではないか、紛らわしい!
「共産党」か「社民党」だったか「民社党」とかいう党とでも合流するのもよい。
「社民」なんだか「民社」なんだか意味不明な政党も存在価値はまったくないのだが。
つまり、社会主義者集団なのか「共産党」の一味なのか国民には分かりずらい、故に騙されている国民も大勢いるのではないだろうか。
ちなみに共産主義って平等でもなければ人民のために存在するのではなく、一部の人間の富と欲のための偽善主義であり、つまりは場合によっては君主制になりかねない差別主義、封建主義のことなのだ。
共産・社会主義国家を見れば一党独裁、一目瞭然ではないか。

すでにこの国は、「日本維新の会」以外の野党が保守で、「公明」除く与党「自民党」が革新に変わってしまった。
「公明党」などは論外であり、語るのもおぞましい。
旧態依然としたこのどうしようもないチンピラ集団のような「立○民主党」を支持する方々、よく考えた方が良いと思う。
しかし、支持している人がいること自体信じられないが。

もうそろそろ友人や家族、会社の人に頼まれたかとか、ウチは代々この人に入れているからとか、そういうことは止めるべきだ。
世の中のことをしっかり見て、自分の意志で投票して欲しい。
そしてマスメディアを信じてはいけない、テレビのワイドショーを鵜呑みにしてはいけない。

世の名は嘘で塗り固められている。

タイトルとURLをコピーしました