ドバイ国際空港

とにかく大きい、そして広い。
チューブ状に広がっているこの空港はハブ空港として24時間稼働している。
24時間営業の大きなスーパーマーケットがあり、ホテルがあり、ムスリムの礼拝所があり、種々のレストランや各航空会社のラウンジがある。

私がドバイの空港を利用したのは、エミレーツ航空でローマの行き帰りだった。
エミレーツ航空では、この空港で利用者全員に、座席クラスの差別なく専用のレストランで無料の食事を提供してくれている。
ただし、数に限りがあるようで、あまり遅く行くと品切れということで門前払いをくらうのでご注意を。

タバコを吸うために喫煙所に向かったが、歩けどなかなか辿り着けない。
空港の隅の方にあるため片道30~40分かかってしまった。
やっと辿り着いた喫煙所は人であふれかえり、喫煙所の外で喫煙している人が大勢いた。
人混みをかき分けて喫煙所の中に入ると、ラッシュ時の山手線の車内のように身動きができない。
煙の酷さに目が痛くなり、皮膚もニコチンを吸収しているのか、吐き気と気持ち悪さで這うようにして脱出した。

話題の空港だが、私にとっては他の空港と変わりなく、ただ疲れた思い出しかない。
中東の人たちの喫煙人口の多さとマナーの悪さだけを学んだ気がした。

タイトルとURLをコピーしました