現実と不思議のはざまで

世の中は不思議なことだらけだ。
UFOの存在、異次元空間への入口、日本にあるイエス・キリストやお釈迦様の墓、イエス・キリストや釈迦やマホメットが修行したと言われる伊勢神宮、古代ユダヤ人が移住したとされる徳島(阿波)、上古・ウガヤフキアエズ・神倭朝と神代以前から続く日本の天皇、霊魂や霊界の存在等々。
いま、我々生身の人間が生きている世界、目で見ている世界は、大きな世界のほんの一変にしか過ぎない。

多面的なこの世界には、ダイヤモンドやルビーのように多面のようなそれぞれの世界がある。
一辺だけを見るのではなく、見えていない別の面を見ようとする意志と視野をもつことが大切だと思う。

そしてすべてをまずは受け入れてみることから始めてみたらどうだろうか。
不思議なことの辻褄がなんとなく合致してくるはずだ。

そうすると今まで見えていなかったことが見えて来る。
すべてはリンクしている。
あたまから拒絶せず、まずは受け入れてみたいと思う。

その方が人生も数倍おもしろい。

タイトルとURLをコピーしました